ITJ2016_WEB_LOGO-2.pngITJ2016_WEB_LOGO-2.pngITJ2016_WEB_MENU_1129-02.pngITJ2016_WEB_MENU_1129-02.pngITJ2016_WEB_MENU_1129-03.pngITJ2016_WEB_MENU_1129-03.pngITJ2016_WEB_MENU_1129-06.pngITJ2016_WEB_MENU_1129-06.pngITJ2016_WEB_MENU_1129-07.pngITJ2016_WEB_MENU_1129-07.png
Copyright(c) 2012-2017 IZU TRAIL Journey. All right reserved.
ITJ2016_WEB_MENU-14-2.pngITJ2016_WEB_MENU-14-2.pngnon_30-40.pngITJ2016_WEB_MENU-15-2.pngITJ2016_WEB_MENU-15-2.png
line_new.png

NEWS_1_n.pngNEWS_1_n.pngCONCEPT_2_g_j_2.pngABOUT_3_n.pngABOUT_3_n.pngSCHEDULE_4_n.pngSCHEDULE_4_n.pngCOURSEMAP_5_n.pngCOURSEMAP_5_n.pngACCESS_6_n.pngACCESS_6_n.pngACCOMMODATION_7_n.pngACCOMMODATION_7_n.pngRESULT_8_n.pngRESULT_8_n.pngCONTACT_9_n.pngCONTACT_9_n.png

ITJ_C_1.jpg

CONCEPT_3.png

PHILOSOPHY_line.png

伊豆半島の宝である、自然、歴史、文化を理解・尊重し、
それらと共生したトレイルランニングおよび地域の持続可能な発展に貢献する。

伊豆半島の人々はその昔から豊かな自然の恩恵と
時には猛威を受けながら自然と共に生きてきました。
火山活動に影響されたコンパクトかつ変化に富んだ地形、そして多様な生態系は、
古には弘法大師が修験の場として使用し、近年では豊かな自然を感じる場として
様々な人々に活用され親しまれてきました。
私たちはこの自然と歴史に恵まれた伊豆半島を『トレイルランニングの醍醐味
(自身の限界への挑戦・内面との会話・自然との一体感など)』を体感して頂ける場として
活用する事で、トレイルランニングと地域の発展に貢献する事を目指します。
そしてわたしたちは現在だけなく未来の世代に対しても
継続可能な方法で活動を行ってゆきます。
継続的な発展のためには環境保護は不可分の部分ととらえ、決して分離して考えません。
またトレイルランナーだけではなく伊豆半島に関わるそれぞれの立場の人々を尊重し、
様々な意見に配慮し対話を重ねてゆく事こそが伊豆半島においての
トレイルランニングおよび地域の持続可能な発展に繋がってゆくと考えます。

大会コンセプト:「新しい伊豆の旅の創造」

rinen_g.png
shushi_b.pngshushi_b.png
profile_b.pngprofile_b.png
line_s.png

ASIA TRAIL MASTER
ATM_logo.pngATM_logo.png

Official movie
ITJ2016_WEB_logo_1125+-18.pngITJ2016_WEB_logo_1125+-18.png

Official photo
ITJ2016_WEB_logo_1125+-17.pngITJ2016_WEB_logo_1125+-17.png

選手通過情報WEB速報サービス
ITJ2016_WEB_logo_1125-16.pngITJ2016_WEB_logo_1125-16.png

Official Sponsor
ITJ2016_WEB_logo_1125-19.pngITJ2016_WEB_logo_1125-19.png

特別協力
nijinosato_logo.pngnijinosato_logo.png
suruga_logo.pngsuruga_logo.png

hasen_ITJ-10.png

UTMB_logo_2016.pngUTMB_logo_2016.png